確定申告をやり遂げる!

確定申告はe-taxを使ってみよう

By ジャイ子 | 11月 20, 2009

こんにちは。11月もそろそろ終わりですね。
この季節になると気になってくるのが年賀状と、確定申告。
一昨日の11月18日、確定申告のニュースがありました。サッカーJリーグのヤマザキナビスコ・カップで優勝したFC東京の若手の選手たちが、e-taxを体験したというものです。
e-taxといえば、インターネットを使って確定申告できる国税電子申告・納税システムのこと。
ああ、もう確定申告の時期か~~と思われた方もきっと多いことでしょうね。

FC東京の若手選手、米本拓司さんが都内のクラブハウスで、実際にe-taxを模擬体験したそうですが、『とても簡単で解りやすい』とおっしゃったそうですよ。そういえば去年とかは京都の舞妓さんがやっていたような気がしますね。

もし、確定申告をe-taxでやってみよう!と思われている方は、開始届出書というものを、所轄の税務署長に提出(送信)する必要があるそうです。e-taxには、申告、納税及び申請・届出等手続きが全部できる「申告・納税等手続」と電子納税に限定した「特定納税専用手続」の2種類の手続きの方法があるので、気になる人は1度国税庁のHPで確認してみるといいですよ。e-tax専用のサイトがあります。そこに手順などがわかりやすく表されていますし、e-mailでも、確定申告の不明な点について問い合わせが出来ますので、大いに利用してみる価値があると思います。
確定申告は、とにかく早めに始めることがポイントですね!!

Topics: 確定申告について, 余談 | Comments Off

確定申告をみんなやりましょう

By ジャイ子 | 10月 23, 2009

こんにちは。肌寒く冬の訪れを想像できるシーズンになりましたね。そうなると頭をよぎるのは確定申告・・・。あっという間に確定申告の季節になります。今日は確定申告の大原則!
「確定申告をしなければいけない人は誰か?」について、おさらいです。ざっとまとめてみました。

■給与所得があった人
・サラリーマンで給与収入が2000万円を超える人
・給与を1ヶ所から受け取り、給与所得や退職所得以外の所得金額が20万円を超える人
・給与を2ヶ所以上から受け取り、年末調整を受けていない給与とその他の所得金額が20万円を超える人

■退職所得があった人
・1年の途中で退職し年末調整をしていない人
・退職時「退職所得の受給に関する申告書」を提出していない人で、そのときの源泉徴収税額が正規の税額よりも少なかった人
・退職金以外の収入が少なかった人

■事業所得があった人
・農業、漁業、サービス業などの所得がある人や医者、弁護士、作家など

■配当所得があった人
・株式の配当金をもらった人
・公募株式投資信託の解約益・償還益が発生した人

■不動産所得があった人
・マンションやアパート、自宅等を賃貸する人
・月ぎめ駐車場を所有する人

■譲渡所得があった人
①株式関係
・公募株式投資信託の償還損・解約損・買取損が発生した人
・公募株式投資信託の買取益が発生した人
・株式の売却損益があった人
②不動産関係
・マイホームを売却して損をした人
・マイホームを売却して利益が出た人
③その他
・ゴルフ会員権を売却した人

■山林所得があった人
取得後5年超えの山林を譲渡した人

■一時所得があった人
・5年超えの生命保険や損害保険の満期保険金や満期返戻金を受け取り、
「満期保険(返戻)金支払い保険料」が50万円を超える人
・遺失物取得の報労金をもらった人
・賞金や懸賞当選金を得た人

■雑所得があった人
・年金を受け取っている人。(遺族年金や障害年金、母子年金は非課税なので対象外)
・作家以外の原稿料、講演料、アフェリエイト、ネットオークションなど副業で収入があった人
・外貨預金で為替差益があった人

Topics: 確定申告について, 確定申告が必要な人 | Comments Off

副業の確定申告 つづき

By ジャイ子 | 9月 25, 2009

こんにちは。すっかり秋めいて来ましたね。私が秋を感じるのはやはり味覚からでしょうか、
マツタケを食べると『秋だなぁ~』なんて感じてしまいます。

さて、本題に戻しましょう。今回も、副業の確定申告についてです。サイドビジネスをされている方は、所得金額が年間20万円を超えた場合、確定申告をやらなくてはいけないということは、皆さんよくご存知だと思います。これは、実際の「収入金額」から「必要経費等」を差し引いたものが、「所得金額」になりますね。
そして、この1年間という期間は、毎年1月1日から12月31日までになることもご存知だと思います。
企業などに勤めている私たちにとっては、1年間の区切りといえば、4月1日から翌年3月31日、という感覚がありますし、実際に決済なども3月末締めというところが多いと思います。つまり、確定申告の対象の期間とは異なるんです。ここもしっかり忘れないでおきたい項目です。

そして、注意点として、1年間の副業での所得金額が20万円以下だったという場合でも、「確定申告」をしなくてはいけないということがあるんです。最近の小説ブームの影響でしょうか、副業で原稿の執筆をする人が増えているそうですが、この場合を例にすると、「原稿料」から、1割の所得税が源泉徴収されているケースがあり、そのため、すでに天引きされてしまっている所得税は、「確定申告」をしない限り、戻ってこないということになります。確定申告で、これは注意しておきたいポイントですね。

Topics: 確定申告について, 余談 | Comments Off

確定申告は国民の義務?!

By ジャイ子 | 8月 26, 2009

こんにちは。もう夏も終わりそうなくらい、朝晩は冷え込むようになってきましたね。
さて、 最近の話題といえば・・・総選挙!自民か、民主か、かなり盛り上がっていますね!!投票は国民の権利ですから、みなさん投票に行きましょう!!
さて、国民の権利、なんて書いちゃいましたが、じゃあ、国民の義務ってなんだと思います?昔、学校でちゃんと習いましたね~。3大義務を全て答えられますか?

日本国憲法で決められている国民の義務は以下の通り。
・教育を受けさせる義務(第26条第2項)
・勤労の義務(第27条第1項)
・納税の義務(第30条)
みなさん、ちゃんと果たしてますか!納税は国民の義務なんですよ!
確定申告はちゃんとしなくちゃいけません。

でも、考えようによっては、確定申告は権利にもなります。
つまり、「節税」すること。間違っても「脱税」はNGですよ!

サラリーマンは、「給与所得」で税金が源泉徴収され、年末調整しますね。
年が明けると、周りは確定申告の話題で盛り上がりますが、サラリーマンだし関係ないや~って
思っている人が多いのでは?でも、そんなことは無いんですよ。
確定申告をするのは自営業者、というイメージは確かにありますが、
あなたがもしサラリーマンだったとしても、
確定申告をしなければならない人(この場合は義務)、あるいは、
確定申告をすれば税金が戻ってくる人(この場合は権利)があるんです。
これをしっかり理解しましょう。確定申告への考え方が変わりますよ!

Topics: 考え方, 確定申告について | Comments Off

確定申告で会社に副業はバレない?

By ジャイ子 | 7月 15, 2009

最近は大不況も手伝って、副業されているサラリーマンの方も多いのではないでしょうか。
「副業OK!」な会社も増えたそうですが、ある程度不況の底は打ったということで、1度OKした副業をまた禁止し始めることにした企業もあるとか・・・。ちょっと振り回されている感は否めませんよね。

今回はタイトルどおり、「確定申告をすることで、副業をやっていることが会社にばれないかどうか」についてお話しします。
会社に内緒で副業をしている人にとっては大問題。確定申告なんかしたら会社にバレそう!
だから確定申告するのはイヤ!!よくわかります。笑

でも、ですよ。
確定申告しないことで、税務署が会社に調べに来たらバレますよね?!
確定申告してもバレる可能性がある。どっちにしてもバレそうな気もします。

まず、どこからバレるかといいますと、住民税なんです。ご存知でしたか?
会社の収入分にかかる住民税と、副業の収入分にかかる住民税を
会社の住民税で一緒に徴収してしまうと、もれなく会社に通知が行き、バレるという仕組みです。

だったら、一緒に徴収しなければいいんです!!
確定申告の用紙、「確定申告第二表」の右下のほうを読んでみてください。
「住民税・事業所税に関する事項」の「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」で、
「自分で納付」(普通徴収)というのにチェックすればいいんです。「事業所得」「雑所得」はこれでOK!

しかし逆に、2箇所とも給与所得のケースだと、市役所や区役所に「住民税、バレないようにして!」とお願いするしかありません。うまくいくかどうかはあなた次第!税務署に聞いてみてくださいね。

Topics: 確定申告 税金, 確定申告について | Comments Off

無職の人も確定申告が必要!その2

By ジャイ子 | 6月 22, 2009

6月も下旬ですね。梅雨らしい季節になっています。
今回は、前回に引き続いて「無職の人も確定申告が必要!その2」ということでお話をしたいと思います。
会社を退職するときには、多かれ少なかれ退職金がもらえますよね。もし大企業ならば、企業年金基金などから退職一時金が支払われるかもしれません。しかし、残念なことに実はこれらにも、税金はしっかりかかってしまうんです。
退職金は、他の所得と合わせて計算してしまうと、かなり大きな金額になり、課税額が多くなってしまいますよね。
それを避けるため退職金などは「退職所得」に分類され、他の所得とは分けて課税されることになっています。
課税額は「退職所得」から「退職所得控除」をひいて、さらに半分にした金額にかかってきます。
「退職所得控除」は、具体的にはどのように算出するかというと、勤続年数が20年以下の場合は、40万円×勤続年数(80万円以下の場合は80万円)、勤続年数が21年以上の場合は、800万円+70万円×(勤労年数−20)という計算方法になります。

ちなみにこの所得税、退職金をもらう時に「退職金所得の受給に関する申請書」を提出します。そうすればこの計算が適用され、事前に正しい所得税が徴収されてから退職金が支払われます。もしこの書類を提出していない人は、確定申告を行って税金を還付してもらってください!もし確定申告で不明な点があれば、遠慮しないで税務署に聞いてみることをオススメします!

Topics: 確定申告 税金, 確定申告について | Comments Off

無職の人も確定申告が必要!

By ジャイ子 | 5月 21, 2009

風薫る5月です。
もうすっかり頭から「確定申告」のことが消えてしまっている頃かもしれませんね。
今日は無職の人の確定申告についてお話したいと思います。

近頃は日本中、ず~~っとリストラの嵐ですね。
昨日も、HONDAが早期希望退職者を募ったというニュースが流れていました。
職が無く困っている人や、早めに引退するなんていう人も多いことでしょう。

確定申告は、無職の人には関係ないって思っていませんか?
決してそうではありません。
確定申告は仕事の有無ではなく、収入があったか、なかったか、が関係しますよね。
ですから、仕事を辞めて退職金をもらっても課税対象になりますし、
年金にさえも、税金はかかっているんですよ(@_@;)

あと、アルバイトをした人にも確定申告は関係してきます。
もし1年の間に、仕事をやめ、別のところでアルバイトをしたら
これだけで収入は2箇所からになるので、確定申告の必要があります。

もし正規の会社員だった場合は、源泉徴収されていると思いますが、
仕事を辞める⇒給与所得が減る わけですから、
源泉徴収分を取り戻せる可能性が高いというメリットもありますよ。

あと途中退職をされた人は、確定申告は忘れずにしてください。
会社を辞めるとき、会社から源泉徴収票を離職票と一緒にもらえますから
大切に保管し、確定申告しましょう。
そうしないと、源泉徴収分取られ損に、なんてことになりかねません。

今まで確定申告なんてやったことがない、会社に任せっきりだった、という人も
この機会に、ぜひ確定申告について触れてみてくださいね。

Topics: 考え方, 確定申告 税金, 確定申告について | Comments Off

確定申告が終わったけど・・・。

By ジャイ子 | 4月 22, 2009

ばたばたの確定申告から、もう一ヶ月経っちゃいました。
今回、確定申告を終えて、ちょっと反省したのが、日々の準備と整理。
これがちゃんと出来ていれば、確定申告ももう少し楽だって分かったので
今の時期から気を抜かないでやっておくべきですね。

個人事業をされてる人は、もちろん確定申告は必要ですが、
経費はかなり多岐、入力量も多くって、やっぱりややこしい。

普段使う文房具などはもちろん、
交通費や、郵便や宅配便の費用、
うっかり忘れそうになってしまう外注費などなど。。。
確認すれば、それはもうビックリするくらいお金がたくさん出てます。
さらに、これに加えて保険などの計算もしないといけませんしね。

確定申告の時にまとめてやろうと思っても、
この私がそんなの覚えてるわけありませんし(-_-#)

今ちょっとだけ困っている?のは
源泉徴収してくれている会社がほとんどなので、
源泉徴収表をいただくのですが、
その送付がみんなばらばらだし、遅いところもあったりします。

その時は、まだいただいていない会社に直接電話をして督促したりしますが、
確定申告までに間に合うの?なんて私ばかりが焦っている?
早めに対策を打っておく必要もあるかも、です。

あと、ちょっと面倒なのが、既に存在していない会社などがあったとき。
不況の影響も受けて、取引先も倒産されてしまったところもあって。
その分を税務署で説明しなきゃいけなかったのは大変でしたね・・・。

確定申告、来期にむけてちゃんと意識して経理事務やらなきゃ、と思います。

Topics: 考え方, 確定申告について, 余談 | Comments Off

確定申告終わった~~~!

By ジャイ子 | 3月 24, 2009

先日、ようやく確定申告を終えました。
やっぱりお尻に火がつかないと、なかなか動かない・・・私のダメなところですね。反省(-_-;)

2月~3月、みんな確定申告をばたばたやっておられたんでしょうね。
さてさて、気になる還付金はいつ振り込まれるかな~~~。
なーんて、今回は取り掛かるのがすごく遅かったから、きっと還付金も遅いんでしょうね。汗

でも、確定申告が終わってスッキリしました!これやらないと年度末が終わった気がしない!って行っていた友人の気持ちがようやくわかるようになりました。笑

そうそう。
「確定申告ってめんどくさいよねー!」って言うのが口癖になりつつあったのですが、それを聞いた友人がアドバイスをしてくれたんですよ(*^▽^*)ゞ まず、初歩的なことなんだけど、普段から領収証を小分けにしておくのがポイントだそう。医療費とか、雑費とか、交際費とか、大まかでいいんだって。
そして、お金に関する郵送物は一つの封筒にまとめておく。
これらを、ぜーんぶまとめて、A4サイズの封筒にポンって入れておくと、集計の時も楽チン!
計算はざーっとエクセルでやってしまえばいいんですから。

あと、税務署から送られてくる書類も、ちゃんと隅から隅まで読みなよ!ってご指導いただきました(;´▽`A“税率についても、キチンと書かれてるんだねぇ・・・初めて知ったよ。

確定申告、頭の悪い私にも、なんだか上手くできそうな気がする~。あると思います!笑

みなさーん!確定申告ちゃんとやりましょうね~!

Topics: 考え方, 確定申告について, 余談 | Comments Off

確定申告間近です

By ジャイ子 | 2月 5, 2009

さあ、いよいよ確定申告までカウントダウンが始まりましたが、皆さんは、確定申告の処理は大丈夫でしょうか。
私は、もう心臓バクバクしていますよ。

正しく確定申告できるのだろうかとか、期限内に正しく提出できるのだろうかとか。
最近の夢はたいてい、確定申告が、期限内に提出できなくて困るといった内容のものばかり。
しかも、締め切り直前にあせって記入しているから、記入ミスはあるし、ボールペンのインクは出なくなっているし、もう疲れる夢です。
これはもう確定申告が正しく納付できないということが確定でしょうか。
・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

同じく自営業の親戚のおばちゃんは、確定申告するわずらわしさから、今年はついに税理士さんにお願いすることにしたそうです。
うらやましい限り!!
そしたらもう、この時期の画定申告を記入しなくては!!という強迫観念から逃れることが出来て、楽なんだって。
いーなー。
母にそのことを言ったら、
「おばさん家はおばさん家。うちはうち。」
子供の頃何度となく言われた台詞をこの年になって言われることになろうとは思ってもいなかったけど、確かにうちのお店の儲けで税理士の先生にお願いしようと思うことのほうが、ずうずうしいことですよね。
それに、自営業を経験しているものとしては必ず一度は確定申告を自分で提出する経験をしておいた方が良いと思います。
早く確定申告完成させよう。
そうすれば、あの悪夢から開放されること確定でしょう。

Topics: 余談 | Comments Off

« Older Entries Newer Entries »