確定申告をやり遂げる!

« 確定申告はe-taxを使ってみよう | Home | 確定申告・FXで損をしていても確定申告は必要? »

確定申告で株の損失分を節税できるか

By ジャイ子 | 12月 17, 2009

こんにちは。12月も後半です。確定申告の準備はみなさん始めていますか?
早めにやっておくと何かと安心ですし、確定申告は段取り良く進めていきましょう。

さて、今日は株などの投資をやっておられる方への確定申告のお話しです。
近年、日本の株式市場は大揺れでしたよね。日経平均株価の値下がりは激しく、株の売買で損をしてしまったという人も多いのではないでしょうか。そんな人も確定申告はやったほうがいいですよ。
というのも、株で利益が出た場合はもちろんですが、株で損失を被ったという時でも、確定申告をすれば、翌年以降に節税ができるかもしれないのです。これは知っておいたほうがきっと得ですよ!

株の売買でもし、利益が出たら、その金額にあわせた税金は支払わなくてはいけないことはご存知ですよね。もちろん、損失したというケースでしたら、税金を支払う必要はなく、一見確定申告は不要に思えます。
しかし、ここで確定申告をすることで、その損失は3年間繰り越せるようになるのです。
もし、翌年に株の売買で利益を生んだとき、繰り越した損失とその利益を相殺することができるので、その場合、つまり儲けが減ったとみなされ、その分支払う税金も少なくなるということ。まったく何も行わないよりも、確実に節税に成ると思いませんか?

この損失の繰り越しの処理をする場合は、確定申告が必要になります。それがたとえ、株の売買をしなかった年でもです。ちょっと手間がかかりますが、確実に節税できますので、確定申告をされることをオススメしますよ☆

Topics: 確定申告で節税!, 確定申告 税金, 確定申告が必要な人 |

Comments are closed.