確定申告をやり遂げる!

« 副業の確定申告 つづき | Home | 確定申告はe-taxを使ってみよう »

確定申告をみんなやりましょう

By ジャイ子 | 10月 23, 2009

こんにちは。肌寒く冬の訪れを想像できるシーズンになりましたね。そうなると頭をよぎるのは確定申告・・・。あっという間に確定申告の季節になります。今日は確定申告の大原則!
「確定申告をしなければいけない人は誰か?」について、おさらいです。ざっとまとめてみました。

■給与所得があった人
・サラリーマンで給与収入が2000万円を超える人
・給与を1ヶ所から受け取り、給与所得や退職所得以外の所得金額が20万円を超える人
・給与を2ヶ所以上から受け取り、年末調整を受けていない給与とその他の所得金額が20万円を超える人

■退職所得があった人
・1年の途中で退職し年末調整をしていない人
・退職時「退職所得の受給に関する申告書」を提出していない人で、そのときの源泉徴収税額が正規の税額よりも少なかった人
・退職金以外の収入が少なかった人

■事業所得があった人
・農業、漁業、サービス業などの所得がある人や医者、弁護士、作家など

■配当所得があった人
・株式の配当金をもらった人
・公募株式投資信託の解約益・償還益が発生した人

■不動産所得があった人
・マンションやアパート、自宅等を賃貸する人
・月ぎめ駐車場を所有する人

■譲渡所得があった人
①株式関係
・公募株式投資信託の償還損・解約損・買取損が発生した人
・公募株式投資信託の買取益が発生した人
・株式の売却損益があった人
②不動産関係
・マイホームを売却して損をした人
・マイホームを売却して利益が出た人
③その他
・ゴルフ会員権を売却した人

■山林所得があった人
取得後5年超えの山林を譲渡した人

■一時所得があった人
・5年超えの生命保険や損害保険の満期保険金や満期返戻金を受け取り、
「満期保険(返戻)金支払い保険料」が50万円を超える人
・遺失物取得の報労金をもらった人
・賞金や懸賞当選金を得た人

■雑所得があった人
・年金を受け取っている人。(遺族年金や障害年金、母子年金は非課税なので対象外)
・作家以外の原稿料、講演料、アフェリエイト、ネットオークションなど副業で収入があった人
・外貨預金で為替差益があった人

Topics: 確定申告について, 確定申告が必要な人 |

Comments are closed.