確定申告をやり遂げる!

« 確定申告で会社に副業はバレない? | Home | 副業の確定申告 つづき »

確定申告は国民の義務?!

By ジャイ子 | 8月 26, 2009

こんにちは。もう夏も終わりそうなくらい、朝晩は冷え込むようになってきましたね。
さて、 最近の話題といえば・・・総選挙!自民か、民主か、かなり盛り上がっていますね!!投票は国民の権利ですから、みなさん投票に行きましょう!!
さて、国民の権利、なんて書いちゃいましたが、じゃあ、国民の義務ってなんだと思います?昔、学校でちゃんと習いましたね~。3大義務を全て答えられますか?

日本国憲法で決められている国民の義務は以下の通り。
・教育を受けさせる義務(第26条第2項)
・勤労の義務(第27条第1項)
・納税の義務(第30条)
みなさん、ちゃんと果たしてますか!納税は国民の義務なんですよ!
確定申告はちゃんとしなくちゃいけません。

でも、考えようによっては、確定申告は権利にもなります。
つまり、「節税」すること。間違っても「脱税」はNGですよ!

サラリーマンは、「給与所得」で税金が源泉徴収され、年末調整しますね。
年が明けると、周りは確定申告の話題で盛り上がりますが、サラリーマンだし関係ないや~って
思っている人が多いのでは?でも、そんなことは無いんですよ。
確定申告をするのは自営業者、というイメージは確かにありますが、
あなたがもしサラリーマンだったとしても、
確定申告をしなければならない人(この場合は義務)、あるいは、
確定申告をすれば税金が戻ってくる人(この場合は権利)があるんです。
これをしっかり理解しましょう。確定申告への考え方が変わりますよ!

Topics: 考え方, 確定申告について |

Comments are closed.